乳酸菌イメージ

乳酸菌が沢山入ったヨーグルトを食べています

http://www.nyustartupweek.com/donnnakinn.htmlにも書いてあるように、乳酸菌と言えば、発酵食品などに多く含まれるもので、一般的に人間の腸内で良い働きをし、腸内環境を整えてくれるものとされています。
私は幼い頃から腸が弱く、頻繁に下痢をしていました。
そんな私に、母がいつも飲ませていたのは、乳酸菌を含む飲料でした。
それはとても甘くて少量ですが、子供には嬉しいものでした。
もちろん、それを飲んだからと言って、下痢を全くしなくなったわけではありませんでしたが、飲む前に比べれば格段に頻度は少なくなりました。
しかし、思春期になると、その飲料は少々甘すぎたため、ダイエットを考えていた私は敬遠するようになりました。
そこで代わりに摂るようになったのは、脂肪や糖分がカットされたヨーグルトです。
もちろん、ヨーグルトは立派な乳酸菌&発酵食品ですから、乳酸菌を多く含んでいます。
私はそれを毎日食後のデザートとして食べ始めたのです。
そうして大人になるにつれて、体質が変わったのか、私は下痢をしなくなって来ました。
その代わりに、今度は母が年と共に下痢をするようになったのです。
そこで今度は母のためにヨーグルトを購入し、腸内環境の正常化に励んでいます。
母は糖尿病を患っているので、糖分は厳禁です。
ですから、私が食べていた無脂肪・カロリーカットのものを食べるように勧めています。
その他、近年ではより多くの乳酸菌を含むヨーグルト類が沢山販売されるようになって来ました。
それらは各社がこぞって発売しているため、正直、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますが、昔からの習慣でヨーグルトが好きな私としては、新製品が出るたびにチェックして、少なくとも1度は購入するようにしています。
そうして、自分の好きな商品を見つけるのが楽しいのです。
また、乳酸菌は腸内環境を整えるだけでなく、人間の身体全体の免疫力を高める働きもあると言われています。
自分に合った乳酸菌の見つけ方も知っておけば役立ちます。
ですから、積極的に摂取することで、特に今頃の時期にはインフルエンザや風邪を予防する手助けにもなるのです。
また、最近ではペットに乳酸菌を与えるケースも多くなっているようです。
私は幼い頃から体が弱く、ほとんど1年中風邪をひいていましたし、大人になった現在でも、決して丈夫とは言えません。
ですが、むやみやたらと新薬に頼ってしまうと、副作用などがあって、何だか体に悪いような気がするので、出来るだけ普段無理なく口に出来る食品で健康管理を行うようにしているのです。
そのおかげか、ここ数年は全く風邪やインフルエンザに罹らずに、健康に暮らすことが出来ています。
また、乳酸菌でノロウイルス対策にもなるのは嬉しいですね。

Copyright(C) 2014 便秘改善.com All Rights Reserved.